珍獣あやごんとちびごんの生態

福岡在住約3年目突入。あやごんには弟ができました。どんどん成長する珍獣達を観察しながら、育児とはなんぞや?と日々、自問自答しながら生きてます(笑

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆうがの嘔吐から悲劇は起こった。

 ↑いきなりかよ。


19日の夕方にゆうがが嘔吐。

20日の朝にも嘔吐。更にその夕方にはゲリッピー

21日にはあたしが嘔吐。


その夜中の12時頃、突然の『げぼぼぼぼぼぼ』っと言う嘔吐音がした。



あやかだった


それから明け方まで4回ほど嘔吐。苦しそうで可哀想だった。


あやかが落ち着いたかな~と言う頃、明け方の5時頃。



今度はパパが。何回も何回もトイレに駆け込んでいた。


体中が痛いらしく、朝が来るのを待ってかかりつけの病院へ





一家4人で行った(泣



でも、ブルースロタウイルスは発見できず、

どうやら感冒性の嘔吐下痢症だったようだ。



子供達はもう元気。あやかに至っては下痢はなし。

あたしも一回嘔吐しただけで下痢はなし。




問題はパパだ。


今も寝込んでて、体中が痛いとか、吐き気が・・とか、下痢が・・とか




がんばれ、お父さん!







 ↓22日のあやか。




スポンサーサイト
20071108144542.jpg


 ↑
昨日のゆうが

長い間、ご心配をお掛けしてしまってごめんなさい

ゆうが、復活です


沢山の方にコメントやらハゲ励ましやら頂いて、ほんとに

感謝です



結局、10月28日から11月1日までは、ずーっと40度を超える高熱が続き、座薬を入れても9度位にしか下がらず、6時間経つのを待って座薬を入れるという感じで、冷や冷やもんでした。

で、2日から3日にかけてようやく8度台の熱・・・。っと、なにやら発疹が出てきてて・・・。

次の日には、全身発疹だらけでした(笑






扁桃腺炎と突発性発疹の併発だったようです。





今はすっかり元気で一昨日、保育園で誕生会をしてもらったみたい
その時、かぶせて貰ったのが上の写真で~す。



私の心配もずいぶんしていただいて、ありがとうございます!


でも、心配には及ばず、ものずごい元気です(笑




また、ぼちぼち更新でいきますんで、よかったら覗きに来て下さ~い











おぢちゃん、おばちゃん、ちんぱいちてくれてありがとう。
ぼくわ、げんきになったよ。




               ゆうがより






おとといから、みんなのアイドルゆうががお熱なんです


どうも、扁桃腺らしくお熱が高いので、


しっかりついててあげようと思います^^


なので、ちょっとの間コメント回り等をお休みしますね




多分、明日辺りには熱は引くんじゃないかな~^^










ネットを通じて知り合っただけなのに。



顔も知らない間柄なのに。



話もしたこと無いのに。




一日音沙汰がないだけで心配してくれる。



【大丈夫?】


【心配だね】


【がんばって】


【お大事に】



みんなの言葉、嬉しかったよ!



ほんとにほんとにありがとう。





でもね、





昨日はね、















珍獣と一緒に寝込んでしまっただけなのよ(泣













みなさん、これからもよろしくです




8日の朝、8度ちょいの熱があったから病院に行こうと思って

検尿の為の検尿バッグを装着したんだけど

お昼前には微熱になり、元気もあるから病院へは行かなかった^^




あ、ゆうがのはなしね(笑



膀胱尿管逆流症なので、少しの熱でもおしっこの検査が必要なのだ。




で、の画像が撮れたんですよ~。





9日は、用心のため保育園はお休みしました!



今は、すやすや寝てます。





一応、ゆうがの名誉の為にお知らせしときます。




 のスポイトは





未使用です(笑
じんましん


  ↑あやかの左足の甲(症状出始め)



昨日、19時半頃、あやかが足の甲をものすごくかゆがったので

見てみると、集中的に蚊に刺されたような感じだったから

思わず、ウナをぬりぬりしたの。


『やっぱ、B型の血は美味しいんだな』


なんて思ってたら・・・・・・





風呂上がって暫くすると!!


お腹から両足、か~な~りのみみず腫れ(地図のように広がってた)で


『あちゃ~~~~じんましんやん!!』




すぐにタオルを水で濡らして冷やしてあげたり、

オイラックス塗ったりして、ようやく落ち着きはしたものの・・・。


考えてみると、実は、昨夜の晩ご飯は、かんぱちのあら煮でした。

半額の見切り品だったんだけど、すぐ使うから気にせず買ったんだけど。

思い当たるのはそれくらいなのよね~

でも、今までかんぱちでこんなんなったこと無いのにぃ。


今朝、かかりつけの小児科に行って薬はもらったけど

暫く要注意だな





ゆうがはミルク&卵アレルギーだし、
あやかもあんまし皮膚が強くはなさそうだし。







アレルギーなんかに負けるなっちゅーの。



勝たんかいっっっ
ゆうがは現在9ヶ月と17日です。
元気いっぱい。
つかまり立ちにつたい歩きにほふく前進!!
家中を偵察しまくり

保育園にも行ってて、どうやらアイドル←親ばか(笑

入園までは完全母乳だったんだけど、園ではミルクです。とか言われて仕方なく混合にしたんだけど・・・。

なんと!!ミルクを飲み始めたのをきっかけにミルク&卵アレルギーが発覚

それが4月。

で、早速保育園での洗礼が始まったのです。

4月はミルクいやだぁ~で(それまでは完全母乳だったので)大泣き。保育園から昼前にはお迎えに来て下さいっと言われ、4月いっぱいは午前中保育でした

5月は嘔吐下痢とその後は原因不明の高熱。
これが事の始まりでした。

かかりつけの小児科の先生が、この熱はおかしい。といって白血球の数値を調べたり、おしっこを採ったり、と明らかにいつもと違う検査ばかり。
で、診断は・・・。
『尿路感染症』

でも、この病気自体は抗生物質を飲めばすぐに治るとの事で、結果、処方された薬を飲み終える頃には熱はもちろん、おしっこもきれいになってました。
問題は、なぜこんな高熱が出たか。
実は40度以上出てたの。

原因として、おしっこするときに膀胱にある尿が行くはずのない尿管を通って腎臓のほうに逆流している場合に熱を出すとの説明で、すぐに福岡こども病院の腎臓外来を紹介してくれて、すぐに行くようにとの説明でした。

こども病院は、さすが名前の通りでこどものあらゆる病気(難病)に対応。患者はこどもばかり(笑
初診では現状の説明と、これからゆうがにどんな検査をするのか、その結果によってはどんな病気の可能性があるのか、など分かり易く説明してくれ、不安で泣きそうになっていた私も少し落ち着くことが出来た。

それから三度目の診察のときに膀胱造影をやって、結果・・・逆流が認められました
逆流の状態によって、レベルが5つに分かれるそうですが、ゆうがの場合はレベル2とのことです。X線写真を見ると、造影剤が片方の尿管だけ、腎臓の腎盂付近まで上がっていました。尿管の拡張はないようでした。膀胱から尿が逆流すると、いっしょに細菌も上がっていって腎盂腎炎などを起こすそうです。そうなると突然、原因不明の40℃前後の発熱があり、震えや腹痛が起こるようです。

ゆうがは、一歳になっていないので暫くは予防薬(ケフラール)を毎日飲んで、一歳になって再度膀胱造影をやるそうです。
ただ、この病気は成長するにつれて自然治癒する事もあるそうで、希望を持って、毎日薬を飲ませてます

この一件以来、少しの熱にも怯えてる私でした。


ちなみに、6月は水いぼ、7月はとびひ、8月は急性胃腸炎からくる下痢・・・と、病院とはえんが切れません


 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。